Uncategorized

時間が無いあなたにこそオススメのプチ断食

投稿日:

とにかく痩せたい…と思っている女性は本当に多いですよね。いろいろなダイエットがありますが、試してもなかなか成功しなかったりしませんか。

そこで、毎日が忙しすぎて運動なんてできないと思っているあなたにおすすめしたいダイエットがあるんです。そのダイエットは「プチ断食」というもの。断食なんて無理…とまあ決めつけないで、どうぞこの続きを読んでみてください。

断食と聞けば、厳しい修行のように思ってしまいますが、ご紹介するプチ断食は厳しいものではありません。簡単に言えば、1日だけ食事を抜くというものです。

毎日食事制限をして運動することを思えば、1日だけ食事を抜くというダイエットは、案外忙しい方だからこそできることかもしれません。それに、このプチ断食は腸内環境を改善してくれるというのですから嬉しいですよね。

その上、このダイエットをすることで、自律神経が活発になるので体内の代謝がよくなります。代謝が良くなるということは痩せやすくなるわけで、おまけに美肌の効果もあるんですよ。

さあ、皆さんもこのプチ断食をやってみたくなってきたのではありませんか。プチ断食は3日間で行うのが一般的です。それでは正しいやり方をご紹介しましょう。

おススメは金土日の3日間

プチ断食をするにはいつでも良いのですが、手軽にするには週末がおすすめです。

まず金曜日は準備から

1日目と言っても難しいことはありません。断食をするために、消化の良いものを食べるだけです。その他に注意していただきたいことは、お酒・たばこ・カフェイン入りの飲み物・揚げ物・甘いものを摂らないようにしましょう。

いよいよ土曜日は断食実践の日

2日目は断食の実践日です。まずは水分をしっかり摂りましょう。脱水症状になると体によくありません

そして断食と言っても、まったく何も食べないというわけではありません。酵素がたくさん入っているりんごやにんにくは食べてもいいんですよ。ただし、1食100グラムまでです。食べ過ぎたら断食になりませんから注意してください。

でも、りんごは美味しいけれど、にんにくはちょっと…という方は多いはず。にんにくはそのままでは食べにくいですが、皮を向いて柔らかくなるまでゆでると食べやすいですよ。臭いも気にならず、ホクホクと栗のような感じになるのでお試しください。

それ以外にも、酵素サプリや酵素ドリンクもおすすめです。断食中は、水分と酵素は忘れずにしっかりと摂りましょう。

日曜日から月曜日は大切な回復期

断食は、食べないということが重点的に考えられますよね。もちろん、それは大事なことですが、もっと重要なことは断食の後の回復期をどのようにするかということなんです。

断食の後に、暴飲暴食は絶対にしないように気をつけてください。回復期は、消化の良いものを食べるようにしましょう。消化に良いものと言えば、お粥やうどん、豆腐などがいいですね。野菜は生野菜よりも、煮びたしなどの茹でたものがいいですよ。納豆や、柔らかく煮た煮豆などもいいですね。

回復期として、断食した日数の2倍の日数は、消化の良いものを食べると良いとされています。ということはもう1日、月曜日も消化の良いものを食べた方が良いでしょう。

回復食はこのぐらいが目安です

さて、消化の良いものを食べることは大事ですが、どのくらいの量を食べていいかも気になるところですね。

例えば、朝ご飯と昼ご飯の量は、いつもの半分くらいが目安です。消化の良い食べ物をゆっくりと召し上がって下さい。そして夜ご飯は、普通通りの食事の量で大丈夫。ただし、アルコールや油っこいものは控えましょう。

味付けを見直しましょう

プチ断食をすると、内臓器官などの機能を休めることになります。他にも味覚を感じる機能を休めることになるため、普段の味付けが濃く感じることも。というわけで、回復期は薄味がオススメですよ。

プチ断食ダイエットが成功する3つのポイント

土日に必要なものは酵素食材

酵素は、人間にとってはなくてはならないものですね。酵素が少なくなると、代謝が下がって病気になりやすくなったりしますよね。そして、美肌も保てませんし、女性にとっては酵素不足は大きな問題です。

プチ断食中は普段よりも酵素を摂ることが減ってしまうので、土日は意識して酵素食材を摂りましょう。食べ過ぎはよくありませんが、発酵食品やりんごなどの酵素が入ったものを食べるのがオススメ。また、酵素ドリンクを飲むのも手軽で良いですね。

酵素は、年齢が上がるほどしっかり摂らないといけないものです。酵素は、たばこやアルコールの解毒としても使われてしまうので、体の中からどんどん失われていくんですよ。大切な酵素が余計に使われないためにも、たばこやアルコールは控えた方が良いでしょう。

やっぱり水が大事

人間にとって、普段から水は大事ですよね。プチ断食中は特に水を飲むことが大切なんです。
脱水症状になってはいけませんので、普段の1.5倍は飲むようにしましょう。

水分は代謝には欠かせないものですし、体の中から毒素を出してくれますよ。プチ断食中はペットボトルに水を入れてすぐに飲めるようにしておくと良いですね。

プチ断食のオススメ回数は

プチ断食は、無理なくできるダイエットです。ご紹介したように、週末にするのが一番よい方法です。もし、休みが週末でない方はご自分の休みに合わせてプチ断食をやってみてくださいね。

プチ断食はいつやるにしても月に1~2回ぐらいにしておきましょう。毎週、プチ断食をするなどは、体によくありませんので頻繫に行うのはやめておきましょう。

プチ断食をした後に注意することは

これさえ守ればリバウンドなし

ダイエットをした後にリバウンドをする話は良く聞きますよね。プチ断食してもリバウンドするかは気になるところです。でも、プチ断食は嬉しいことに、リバウンドしにくいダイエットなんですよ。

そもそもプチ断食は、体質改善をするダイエットです。体の機能を休めて、太りにくく痩せやすい体質に改善します。プチ断食の前に消化の良いものを食べたりすることで、体が飢餓状態になりません。

このように、体質を少しずつ改善するので、プチ断食の後に急に脂肪が増える心配はありません。つまり、リバウンドもないというわけなんです。

そして、プチ断食の後の回復食をしっかり守ればリバウンドも起こりません。くれぐれも、暴飲暴食などしないように気をつけてくださいね。

プチ断食の後の筋トレをオススメ

プチ断食は意外と難しいものではないので、慣れてくると定期的に行う方も多いものです。回数もひと月に2回ぐらいなら全然大丈夫です。

ただし、続けていくことで注意しないといけないことは筋力の低下です。プチ断食はタンパク質を取らないので筋肉が減ってしまうんですね。筋肉が減ると、どうしても代謝が下がり、リバウンドしやすくなるのです。

筋肉を減らさないためにも、筋トレや、運動は必要です。普段から体を動かして、空いた時間に筋トレなどをすると良いでしょう。

まとめ

さて今回はプチ断食の正しいやり方をご紹介しました。プチ断食は難しいものではありませんし、どなたにもできるダイエットです。
ご紹介したように、断食中は水分はまめに摂り、酵素を多く含む食品も食べるようにしてください。何と言っても、プチ断食後の回復食が大事です。消化の良いものを軽めに食べましょう。

プチ断食は、今までにお試しになられたダイエットよりは、簡単で確実に効果が出るダイエットのはずです。今度の週末にぜひお試しになって下さいね。

-Uncategorized

Copyright© ラクビ口コミと効果と副作用ワイルド2019 , 2019 All Rights Reserved.