Uncategorized

これって私のこと!?酵素不足が引き起こす症状って?

投稿日:

何となく体がだるいし、やる気も出ない。

病院に行くほどじゃないんだけど、なんだか体調が悪い。

東洋医学では、そんな状態を未病と言います。

いつものことだから・・・と、諦めないで!

病気になる前に、その症状を何とかしませんか?

こんな症状の人は酵素不足かも

「なんだか最近調子が悪いなぁ」という方。こんな症状はありませんか?

  • 肩こり
  • 倦怠感(疲れやすい、だるい)
  • 関節痛、腰痛
  • 冷え性
  • 便秘
  • 胃腸の不調(胃もたれ、胃の痛み、お腹のはり)
  • 不眠症(寝つきが悪い、夜中に目が覚めるなど)

現代人が抱えていることが多い、このような症状。実は、酵素が不足しているせいかもしれないんです。

私たちの体の中で酵素が不足すると、食べ物の消化がうまくできなくなるので、どんどん古い物がたまっていきます。すると、腸内環境が悪くなり、便秘や吹き出物など肌荒れが起こってしまいます。さらに代謝も落ちるので、お肌の古い角質がいつまでも生まれ変わらず、くすみの原因にもなるんです。

女性にとっては大問題ですね!

それだけではありません。血の巡りも悪くなるし免疫力も弱くなるので、体が冷えやすくなったり疲れがとれにくくなってしまうのです。さらには自律神経の働きも悪くなるので、寝つきが悪くなったり、夜中に目覚めてしまうといった睡眠障害が起こりやすくなります。

酵素不足が招く病気3つ

酵素不足がいろんな不調を引き起こすことはお話しましたね。この「なんとなく調子が悪いな」という状態を放っておくと、もっと大きな病気に繋がってしまうって知っていましたか?

こんな病気に要注意!

  • 糖尿病
  • うつ病
  • 肝機能障害

これらの病名を見て、びっくりした方も多いんじゃないでしょうか。

酵素が不足すると腸内環境が悪くなるのですが、この時に腸のバリアが弱くなって、血液の中に悪い働きをする細菌が流れ込みやすくなってしまうのです。すると、血液の中で血糖値を下げる働きをしているホルモン(インスリン)が効きにくくなってしまうんですね!

これが、酵素不足が糖尿病を引き起こすと言われている一つの理由です。

 また、酵素が引き起こす病気の中に「うつ病」があることも驚きですよね。

「うつ病って、人間関係とか仕事のストレスとかでなるんじゃないの?」

 そう思う方も多いんじゃないでしょうか。確かに、ストレス社会といわれる今、ストレスを抱え込んでうつ病になってしまう人が沢山います。ただ、本来私たちの体の中には、そのストレスを跳ね返す力が備わっていると言われています。

ストレスを受けると、体の中の細胞や組織がさびる原因となる「活性酸素」が発生するのですが、私たちに備わっている「免疫力」という力でやっつけることができます。

しかし酵素が不足してしまうと、この「免疫力」が落ちてしまい、活性酸素は暴れ放題!細胞や組織はボロボロ・・・老化や病気に繋がってしまいます。

私たちが元気に生活をするためには、適度なストレスは必要なのですが、酵素が不足している時には、この適度なストレスさえも跳ね返すことができないので、ちょっとしたことで大きなダメージを受けてしまい、心も体も弱ってしまうのです。

 では、このような病気にならない体を作るには、どうしたら良いのでしょうか?

酵素不足を解決する食生活

  • よく噛んで食べる
  • 食べ過ぎずに腹八分で満足する
  • 早寝、早起きを心掛ける
  • 酵素を多く含む食品を摂取する
  • 酵素ドリンク・サプリメントの力をかりる

子どもの頃、親から「よく噛んで食べなさい」と言われたことはありませんか?あれは、本当に大切な教えで、きちんと化学的根拠もあるんですよ。

唾液には、摂取した食べ物を消化する酵素「唾液アミラーゼ」という成分が含まれています。よく噛むことにより、この「唾液アミラーゼ」がどんどん分泌されます。この成分は、特に炭水化物の分解に効果を発揮するので、よく噛んで、ゆっくりと時間をかけて食事をするだけで、酵素が消化を助けてくれるというわけです。

なんて優秀な酵素でしょう!

そういえば、食事の時の噛む回数について、こんな面白いデータがあるんです。

戦前は、1度の食事で1300回以上噛んでいたそうなのですが、現代人が1度の食事で噛む回数は、たった600回ほど・・・なんと、半分以下!昔に比べて、柔らかい食事が多くなってきたのも、噛む回数が少なくなった原因の1つかもしれませんね。

それでは、口に食べ物を入れた後にどのくらい噛むのが良いのでしょう?最近は健康についてのテレビ番組も多いので、聞いたことがあるかもしれませんが「最低30回は噛むようにしましょう」と言われることが多いですね。

私の祖母は、この「よく噛むこと」を実行して105歳まで長寿を全ういたしました。生涯、全く病気なしです。最期は眠るように亡くなった、大往生でした。

それから、満腹になるまで食べるのではなく「もう少し食べたいな」と思うところで、箸をおくようにしましょう。また、お刺身や生の野菜・フルーツ、発酵食品と言われる味噌や醤油、漬物を積極的に摂取すると良いですよ。

人の脳は、満腹と感じるまでに少し時間がかかるので、よく噛んで時間をかけて、腹八分目の食事を心がけることで、ドカ食いすることもなくなります。すると、必要以上に消化酵素を使わずに済むので、消化酵素不足を防げるのです。

さらに、酵素を含んだ食事や酵素サプリメントなども取り入れていくと、もう完璧。体の中には血液サラサラシステムが出来上がって、これからも永遠に続いていくことでしょう。

簡単な日々の心がけで「なんとなく調子が悪い」なんて日々とはさようなら♪

元気で、イキイキとした毎日を酵素と一緒に送りたいですね!!

-Uncategorized

Copyright© ラクビ口コミと効果と副作用ワイルド2019 , 2019 All Rights Reserved.